Diagenode

クロマチン機能

クロマチン免疫沈降(ChIP)は、特定のタンパク質についてゲノム上のDNA結合部位の位置を示し、遺伝子発現調節に非常に貴重な洞察を与えます。 ChIPは、特定の抗原を含むクロマチン画分の選択的濃縮を含みます。 特定のタンパク質またはタンパク質修飾を認識する抗体を使用して、遺伝子座または遺伝子座におけるその抗原の相対存在量を決定します。ほとんどの場合でChIPは、qPCR(ChIP-qPCR)又はシーケンシング(ChIP-seq)を用いて解析されます。 続きを読む

ChIPワークフロー

段階的なワークフロー

Diagenodeが提案する最適な解決案

1. タンパク質とDNAの結合のための架橋

2. DNA断片化

3. 特異抗体を使った免疫沈降

4. 逆架橋による精製

  • DiagenodeのChIPキット(最適な精製モジュールを含む)

5. ChIP-qPCR又はChIP-seq ライブラリー調製

  • ChIP-seq:
  • ChIP qPCR

クロマチン研究関連製品

  クロマチン断片化
正確に断片化されたクロマチンは、ChIPの成功に不可欠です。
試薬の最適化について詳しくはこちら
Picoruptor超音波処理について詳しくはこちら

  クロマチン免疫沈降
自動化されたソリューションを含む、低入力、植物、および動物用のヒストン、転写因子ChIP-qPCR及びChIP-seqのための免疫沈降ソリューションです。 詳しくはこちら

  ChIPmentation
排他的技術であるChIPmentationは、低入力数や珍しいサンプルにも対応する徹底したChIP-seqソリューションです。 詳しくはこちら

  ChIP及びChIP-seq抗体
成功に不可欠なChIPグレードの抗体を揃えています。 詳しくはこちら

  ChIPとChIP-seqの自動化
変動性ゼロ、そして再現性、最適化をもっとシンプルに。 詳しくはこちら

  クロマチン構造関連製品
ヌクレオソーム環境を研究する。 
詳しくはこちら

クロマチンリソース

ポスター

アプリケーションノート

ChIPに関連する出版物

カタログ

クロマチン断片化

クロマチン免疫沈降

ChIPmentation™

カタログ番号製品フォーマット価格
C01011000 Auto ChIPmentation Kit for Histones
Difficult and challenging histone ChIP-seq is now solved. Diagenode’s latest technology for histone ChIP-seq, ChIPmentation, incorporates automation...
24 rxns $2,320.00
C01011010 ChIPmentation Kit for Histones
今まで難しいとされていたヒストンChIP-seqがもっとシンプルになります。 DiagenodeのヒストンChIP-seqの最新技術であるChIPmentationは、クロマチン免疫沈降とNGSライブラリー調製を組み合わせた、ライゲーションフリー、タグ化ベースのプロトコールです。ヒストンChIP...
24 rxns $2,320.00

         Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics