Diagenode

Categories

  • Instruments

    Learn more

    断片化技術

    Exceptional shearing and sonication of biological samples for any field of study Diagenode focuses on state-of-the-art preparation of high quality biological and chemical samples by developing the industry’s most advanced water bath sonicators and hydrodynamic devices. Our instruments are ideal for a number o... Learn more

    自動化

    Diagenode offers a variety of end-to-end systems to streamline DNA methylation and chromatin immunoprecipitation workflows. Diagenode’s IP-Star® Compact is a simple, automated bench-top instrument that standardizes different epigenetics applications (i.e. ChIP, MeDIP or NGS Library preparation) ... Learn more

  • バイオインフォマティクス
  • クロマチン機能

    クロマチン免疫沈降(ChIP)は、特定のタンパク質についてゲノム上のDNA結合部位の位置を示し、遺伝子発現調節に非常に貴重な洞察を与えます。 ChIPは、特定の抗原を含むクロマチン画分の選択的濃縮を含みます。 特定のタンパク質またはタンパク質修飾を認識する抗体を使用して、遺伝子座または遺伝子座におけるその抗原の相対存在量を決定します。ほとんどの場合でChIPは、qPCR(ChIP-qPCR)又はシーケンシング(ChIP-seq)を用いて解析されます。 続きを読む ChIPワークフロー 段階的なワークフロー Diagenodeが提案する最適な解決案 1. タンパク質とDNAの結合のための架橋 ChIP Cross-link Gold 2. DNA断片化 Bioruptor® Pico Sonication device Shearing optimization reagent 3. 特異抗体を使った免疫沈降 転写因子、ヒストン、低入力、植物用のChIP-seq及び ChIP-qPCRキット ChIP と ChIP-seq grade 抗体 Automation available 4. 逆架橋による精製 DiagenodeのChIPキット(最適な精製モジュール... Learn more

    クロマチン断片化

    ChIPに適切なフラグメントサイズを得るためには、架橋クロマチンを断片化するための最適条件を確立することが重要です。 通常、このプロセスは超音波処理条件の最適化とSDS濃度の最適化の両方が必要になり、とても手間が掛かります。DiagenodeのChromatin Shearing Optimization Kitsなら、最適化が迅速かつ容易になるだけでなく、さまざまな濃度のSDSを含む最適化試薬をお試しいただけます。 さらに、このChromatin Shearing Optimization KitとChIP用のキットを一緒にクロマチン調製の最適化に使用できます。 Chromatin Shearing K... Learn more

    クロマチン免疫沈降

    Diagenodeは、クロマチン免疫沈降のための幅広いキットを取り揃えています。クロマチン免疫沈降は、特定のタンパク質のゲノム上のDNA結合部位の位置を決定する方法です。ChIPは、遺伝子発現の調節に関する洞察を示します。この技術は現在、細胞分化、腫瘍サプレッサー遺伝子サイレンシング、および遺伝子発現に対するヒストン修飾の効果を含む様々なライフサイエンス分野で活用されています。 製品の選び方 当社は、抗体、バッファー、ビーズ、クロマチン断片化、および精製試薬から、完全なChIPキットまたはキット内容の製品を個別に販売しています。ChIP Kit Customizerなら、検証済みのChIPキットから必要な内容を... Learn more

    ChIPmentation™

    ChIPmentationで高品質で迅速なChIP-seqライブラリー調製 タグメンテーションに基づいたDiagenodeのChIPmentationテクノロジーは、トランスポザーゼとシークエンシング対応アダプターを採用することでChIP中にライブラリー調製の統合を可能にします。多段階ライゲーションを必要とする標準的なライブラリー調製技術とは異なり、ChIPmentationはより簡単でより短いプロトコールを組み込んでいます。検証されたプロトコールには手動と自動(IP-Star Compact Automated System)の2つのバージョンがあります。アダプターを直接組込み、自動プロトコールと組み合わせることで少な... Learn more

  • DNAメチル化

    DNAメチル化についての理解は、転写の制御、ゲノムインプリンティング、胚発生、および発癌の研究に不可欠です。 Diagenodeは、シーケンシングまたはqPCRによるバイサルファイト変換と免疫沈降(IP)を提案しており、これらはDNAメチル化研究の2つの主要なアプローチです。 Diagenode製品ソリューション 一塩基分解によるメチル化研究 Does sequencing cost play a role? NO YES Premium WGBS Kit Premium RRBS Kit Generate bisulfite converted gDNA libraries ready for gDNA single or paired-end sequencing of the whole genome Generate bisulfite converted libraries ready for single and paired-end sequencing of CpG-rich parts of the genome OR Premium Bisulfite Kit Bisulfite convert gDNA ready for region-specific (q)PCR ... Learn more

    バイサルファイト変換

    Treating DNA with bisulfite chemically modifies unmethylated cytosines into uracil, and methylated cytosines remain unchanged. Once converted, the methylation profile of the DNA can be determined using the desired downstream application (Methylation-specific PCR, Sanger sequencing, Pyrosequencing®, array-based m... Learn more

    メチル化DNA免疫沈降

    メチル化DNA IP(MeDIP)は、hMeDIPの場合、5-メチルシトシン(5-mC)または5-ヒドロキシメチルシトシン(5-hmC)に対する抗体を使用したメチル化DNAのアフィニティ精製に基づいています。 手法の仕組み メチルDNA IPの手法は、培養細胞または組織からのゲノムDNAが調製され、断片化された後に変性されます。 次に、5つのメチルシトシンに対する抗体と抗体結合ビーズを使用して、免疫選択と免疫沈降を行ないます。 単離および精製が行われた後、IP化されたメチル化DNAは、qPCR、増幅、マイクロアレイでのハイブリダイゼーション、または次世代シーケンシングなど、その後の解析に使用できます。 概要 ... Learn more

    Hydroxymethylated DNA Immunoprecipitation

    Antibody-based isolation of hydroxymethylated DNA Learn more

    Methylbinding domain proteinアッセイ

    High affinity protein-based isolation of methylated DNA. Learn more

  • 半自動化
  • 細胞培養
  • ゲノム編集CRISPR/Cas9

    CRISPR / Cas9ゲノム編集システムは、RNA誘導エンドヌクレアーゼを用いて、DNAに部位特異的二本鎖切断(DSB)を導入します。 エンドヌクレアーゼCas9は、ガイドRNAによって規定される特定の部位でのDNA切断に使用でき、ゲノム分野において最も選ばれている技術です Cas9媒介性切断は、標的DNA中のProtospacer adjacent motif(PAM)の存在に依存します。Non Homologous End Joining(NHEJ)DNA修復経路は、Cas9誘導DSBを修復する役割がありますが、この修復にエラーが起きやすいため、その後に遺伝子機能を破壊する挿入および欠失(indels)が起こり得ます。 DSBは、主に任意のゲノム位置での挿入、大きな欠失、またはゲノム再編成などの特定の配列置換の導入に用いられます。 結合はするけれどDNAを切断しない(破壊されたCas9)特定の触媒ドメインに融合したCas9のバージョンは、特異的な内在性遺伝子の発現を上方または下方制御することができます。それに加え、ヒストン修飾またはDNAメチル化を改変する可能性があります。 Streptococcus pyogenesおよびStaphylococcus aureus由来のCas9タンパク質は、最も特徴付けられたCRISPR関連ヌクレアーゼで、2つの新しいCRISPR関連ヌクレアーゼとして、Lachnospiraceae細菌由来のCp... Learn more

    Cas9 Nuclease protein

    The CRISPR/Cas genome editing system consists of a “guide” RNA (gRNA) and the Cas9 endonuclease. The gRNA is comprised of a synthetic RNA with a “scaffold” sequence to which Cas9 binds as well as a user-selected ∼20 nucleotide “targeting” sequence for the genomic target to be ... Learn more

    ChIPによるガイドRNAの選択

    While a number of computational tools help design sgRNAs to target specific loci, the accurate prediction of whether Cas9 and the sgRNA of interest will bind specifically to the genome is still a challenge. In order to ensure specific targeting of CRISPR/Cas9, the verification of the specific binding of the sgRNA a... Learn more

  • キット

    Diagenodeエピジェネティックキット内容: DNAメチル化キットおよび抗体 - MeDIP、MBDプルダウン、全ゲノムバイサルファイトシーケンシング (WGBS)、およびReduced Representation Bisulfiteシークエンシング(RRBS)のための検証NGS対応キット。 5-mCのオリジナルクローン33D3の公式プロバイダー。 業界トップの特異性と感度性ChIPキットとChIP-seqキット - わずか10,000細胞のChIP-seq用MicroChIP / MicroPlexキットと、転写因子とヒストンの両方に最適化されたiDeal ChIP-seqキット。 当社のキットは、コントロールプライマー、コントロール抗体、磁気ビーズ、および精製試薬を含むChIP-seq専用の完全版試薬を特長としています。 ニーズに合わせたライブラリー調製キット-MicroPlex Library Preparation キットは、3つの簡単なステップで最小50 pgからの入力が可能なライブラリーの調製です。   Learn more

  • 抗体

    2004年以来、Diagenodeはエピジェネティクスス専用抗体を扱う企業の中で、最も厚い信頼を頂いております。 当社はChIPおよびChIP-seq実験の成功には高品質が不可欠であることを確信しており、厳格な品質基準とすべての抗体の実際の検証を最重視しています。リードエピジェネティクスの専門家およびBLUEPRINTのようなエピジェネティクスコンソーシアムとのパートナーシップにより、当社では抗体を最も高いレベルで検証、各ChIPアッセイごとに特異性、再現性、成功を保証しました。 さらに、他社には見られない特徴として、当社の検証データは一般公開されており、ウェブサイト上の全データシートにあるテスト済検証データをご提供しています。 Diagenodeの選び抜かれた抗体: 比類のない専門知識 - 10年以上に渡るエピジェネティクスス専用抗体研究、エピジェネティクス研究から得た豊富な専門知識 専門知識を持つ厳な品質管理と検証を標準化されたプロトコルと併用 包括的なヒストン及び非ヒストン抗体の選択 結果を保証する多数の検証ステップを採用し、抗体の特異性保証のためのペプチドアレイ確認及びsiRNA検証の実行 CHIP-SEQ グレード抗体 CHIPグレード抗体 TESTIMONIAL I am working with Diagenode's antibodies for over 5 years now. The great ... Learn more

    抗体の全リスト

    Diagenode抗体リストは以下の通りです。 抗体検索機能を使用して目的の抗体を抗原名称、用途、純度で検索してください。 Diagenodeの高度検証された抗体: 高感度で特異的 優れたコストパフォーマンス(1反応につき必要な抗体が少量) ウェブで入手可能なバッチ固有データ 専門技術サポート 便利なサンプルサイズも購入可 100%満足保証 Learn more

    新作抗体

    Diagenodeの抗体はエピジェネティック研究専用です。Diagenode 研究開発チームは、最高品質の新作抗体の開発に継続的に取り組んでいます。 最新抗体リストは以下の通りです。 Diagenodeの高度検証された抗体: 高感度で特異的 優れたコストパフォーマンス(1反応につき必要な抗体が少量) ウェブで入手可能なバッチ固有データ 専門技術サポート 便利なサンプルサイズも購入可 100%満足保証 Learn more

    サンプルサイズ抗体

    検証済エピジェネティクス抗体サンプルサイズを是非お試しください。  Diagenodeは、エピジェネティクス専門家および数多くのエピジェネティクスコンソーシアムと提携し、効果的で包括的なエピジェネティックな抗体コレクションを提供しています。エピジェネティックスの専門家として、ChIP / ChIP-seqおよび他の多くのアプリケーションで有効性が確認された高度に特異的な抗体を提供することに努めています。すべてのバッチ固有の検証データは、DiagenodeのWebサイトで入手できます。 Diagenodeの抗体生産専門知識についてはこちらご覧ください。 Diagenodeの抗体全ては、エピジェネティック研究専... Learn more

    Premium Antibodies

    The scientific community trusts Diagenode’s antibodies BLUEPRINT, a part of the IHEC consortium is a large-scale research project which involves 42 leading European universities, research institutes, and industry entrepreneurs. The project aims to generate 100 reference epigenomes of distinct ty... Learn more

    ChIP-seq グレードの抗体

    最も厳密に検証された抗体を用いた比類のないChIP-Seq結果 Diagenodeは、エピジェネティックス研究のための主要なソリューションを提供します。 ChIP-seqは非常に広く用いられている技術ですので、ChIPおよびChIP-seq実験(従来の方法に加え、ウェスタンブロッティング、ドットブロット、ELISA、免疫蛍光など)で検証した最高品質の抗体を提供します。また、技術的な偏見を伴わずに高い製品品質を保証するために、検証と生産を標準化しています。Diagenodeの提案する推奨条件で、ChIP-seqグレードの抗体性能を保証します。 Diagenode抗体を用いた活性型(H3K4me3およびH3K36me3... Learn more

    ChIPグレード抗体

    クロマチン免疫沈降(ChIP)は、インタクト細胞の特定ゲノム領域とタンパク質の会合を調べる技術です。 このプロトコールの最も重要なステップの1つは、標的タンパク質を特異的に認識する抗体を用いて行う免疫沈降です。 ChIPで使用される抗体の品質は、実験成功に関わる要素です。 Diagenodeは、ChIPにおいても高性能、特異性を発揮し、幅広く検証されたChIPグレードの抗体を提供します。各バッチ検証済みで、バッチ固有のデータはWebサイトご覧いただけます。 H3K4me3(カタログNo. C15410003)で得られたChIP結果。    Dia... Learn more

    Western Blot Antibodies

    We have what you need for a successful Western blot!Western blots require multiple steps - sample preparation, sample loading, electrophoresis, protein transfer, antibody incubation, and signal detection - so it is important to be sure that each step is done correctly.For a successful Western blot we offer:Loading c... Learn more

    クロマチン関連タンパク質

    Diagenodeの非常に有効性の高い抗体の中には、クロマチン関連タンパク質の研究専用の抗体 が含まれています。 これらの抗体は、多くのアプリケーション(ChIP、ChIP-seq、WB、IF、 ELISA、ドットブロット、IHC、IP)で完全に検証済みです。 以下のクロマチン関連タンパク質研究専用の高感度で特異的な抗体を全てご覧ください。 Diagenodeの高度検証された抗体: 高感度で特異的 優れたコストパフォーマンス(1反応につき必要な抗体が少量) ウェブで入手可能なバッチ固有データ 専門技術サポート 便利なサンプルサイズも購入可 100%満足保証 Learn more

    ヒストン修飾酵素

    Diagenodeは、ヒストン修飾酵素に対する抗体を多数提供します。 以下のリストには、ヒスト ンデアセチラーゼ、ヒストンデメチラーゼ、ヒストントランスフェラーゼなどの酵素に対する 抗体が含まれます。 Diagenodeの高度検証された抗体: 高感度で特異的 優れたコストパフォーマンス(1反応につき必要な抗体が少量) ウェブで入手可能なバッチ固有データ 専門技術サポート 便利なサンプルサイズも購入可 100%満足保証 Learn more

    CRISPR / Cas9抗体

    CRISPR / Casゲノム編集システムは、RNA依存性エンドヌクレアーゼ技術を用いて、ゲノムの任意の位置でのインデル変異、特定のシーケンス置換、挿入および大きな欠失、ゲノム再編成を誘導します。.さらに、この技術により特定の内因性遺伝子のアップレギュレーションまたはダウンレギュレーションの仲介、ヒストン修飾またはDNAメチル化を変更が可能になります。最も知られているCRISPR関連ヌクレアーゼは、Streptococcus pyogenes(化膿レンサ球菌)およびStaphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌)由来のCas9タンパク質です。最近、Cpf1(Lachnospiraceae細菌およびAcidamino... Learn more

    アイソタイプコントロール

    Diagenodeは、ウサギ、ラットおよびマウス由来の陰性のコントロール IgGを提供します。 これらの広範に渡り妥当性が確認された抗体は、ChIP、IF、hMeDIPまたはウサギ、ラットまたはマウスから作製された、特異的抗体を用いて行われた他の実験における陰性対照として使用することが可能です。 Diagenodeの高度検証された抗体: 高感度で特異的 優れたコストパフォーマンス(1反応につき必要な抗体が少量) ウェブで入手可能なバッチ固有データ 専門技術サポート 便利なサンプルサイズも購入可 100%満足保証 Learn more

    DNA修飾

    DNA修飾のパターンは、ゲノムの安定性および細胞での遺伝子発現の制御に重要で す。最もよく研究されているエピジェネティック・マークの1つである5-シトシン( 5-mC)のメチル化は、DNAメチルトランスフェラーゼDNMT3A、BおよびDNMT1が 働きかけます。DNMT3AおよびDNMT3Bは新規のDNAメチル化を担い、DNMT1は既 存のメチル化を維持する働きをします。5-mCは、DNA水酸化酵素のTen-Eleven Translocation(TET)ファミリーによって行わ れる活性脱メチル化を受ける。後者はTET1,2,3の3メンバーで構成されています。3つ のメンバーすべてが5-メチルシトシン(5-mC)の5-ヒドロ... Learn more

    ヒストン抗体

    ヒストンは、クロマチンの主なタンパク質成分で、基本単位であるヌクレオソームへのDNAの圧縮に関与します。ヌクレオソームは、146塩基対のDNAで包まれた八量体構造を形成するコアヒストン(H2A、H2B、H3およびH4)の各々の1対からなります。 異また、リンカーヒストンH1によって連結され、クロマチンのさらなる縮合を可能にします。 球状構造をしているコアヒストンには、ヌクレオソームから突出している構造化されていない、大型のN末端テールがあります。 それらは、主にN末端の尾部で複数の翻訳後修飾(PTM)を受けることができます。 これらの翻訳後修飾には、メチル化、アセチル化、リン酸化、ユビキチン化、シトルリン化、SUMO化、脱ア... Learn more

    転写因子

    転写研究専用の高度で特異的なDiagenodeの抗体リストの中には、多くの転写因子および核内受容体に対する抗体があります。 Diagenodeの高度検証された抗体:         高感度で特異的         優れたコストパフォーマンス(1反応につき必要な抗体が少量)         ウェブで入手可能なバッチ固有データ         専門技術サポート         便利なサンプルサイズも購入可  ... Learn more

    特別にカスタマイズされたエピジェネティック抗体

    Diagenodeはカスタムエピジェネティック抗体の生産で、長年にわたり強力かつ信頼できる経験を得ており、この分野のいくつかのEUプロジェクトにおいて最も信頼できるパートナーの1つとして知られています。 エピジェネティックな抗体産生手順の最適化と開発の成功から始まり、お客様の特定の研究ニーズを満たすカスタムサービスの一環として提供いたします。 Learn more

  • NGSライブラリー調製

    Diagenodeは、RNA-seq、ChIP-seq、およびDNAシーケンシングをカバーする、次世代シーケンシング専用のライブラリー調製キットの完全なポートフォリオを提供します。 当社のライブラリー調製ソリューションは、わずか10pgからという少量のインプットにも対応します。当社のキットは、シンプルで素早いワークフロー、高収量、そしてすぐにシーケンスできるDNAを含み、ビギナーにも安心なユーザーフレンドリーなプロトコールを組み込んでいます。 Learn more

    ChIP-seqライブレリー調製

    ChIP後に回収できるDNA量に限りがあると、ChIP後のライブラリー調製を容易に行えません。ChIP-seqに最適なソリューションを提供するために、回収されるDNAのインプット量が低い場合でも信頼性の高いライブラリー調製を可能にする、特別に設計されたMicroPlex Library Preparation KitをDiagenodeは開発しました。 iDeal Library Preparation Kitは、DNAのインプット量が標準でも使用することもできます。また、ライブラリー調製キットとiDeal ChIP-seqおよびTrue MicroChIPキットを組み合わせてご使用頂くことで、最高のChIP-seq結... Learn more

    RNA-seqのライブラリー調製

    Diagenodeの新しいRNAシークエンシングソリューションは、革新的な「テーリングとスイッチによる捕捉と増幅」(CATS)を利用し、RNAの低入力量から次世代シークエンシングのためのDNAライブラリーを調製するライゲーションフリーの方法です。続きを読むCATSは、核酸の3 '末端を捕捉するポリヌクレオチドテーリングおよびcDNA合成のための5'末端を捕捉するMMLV-RTのテンプレートスイッチング能力に依存します。Diagenodeキットはわずか数時間で10pgという低いRNA入力からIlluminaに互換のready-to-sequenceライブラリーを生成します。 ライブラリーは、起点の鎖特異性を保持します。他社製品と... Learn more

    DNAシーケンシングのライブレリー調製

    Diagenodeでは新しいDNAライブラリー調製法として、少量のDNAから次世代シーケンシングのDNAライブラリーをライゲーションフリーで作製できる、革新的な「CATS法(Capture and Amplification by Tailing and Switching)」を採用しています。 Learn more

  • キソソーム

    The identification of reliable predictive or diagnostic biomarkers is crucial for biomedical research. Recent evidence shows that exosomes, small vesicles that are excreted into the extracellular environment, are excellent disease biomarker candidates as they contain specific biological material including microRNAs (miRNAs) and proteins involved in intercellular communication. Diagenode has developed specific tools for the most efficient exosome capture from liquid biopsies and biofluids.  Benefits of our optimal exosome capture solutions  Pure exosome capture - zero contamination from vesicles or aggrega... Learn more

  • エピジェネティクス受託サービス

    Diagenodeのエピゲノムプロファイリングサービスは、お客様が求めるサンプル調製の専門知識と品質データを保証します。エピジェネティックメカニズム、エピジェネティクス関連創薬、トランスジェニック後成体研究、エピジェネティックバイオマーカー同定(エピゲノム癌バイオマーカーを含む)、および機能的エピゲノミクスに関する理解を深める為の、エピゲノム全体にわたる解析を行います。 Diagenodeは、クロマチン、DNA、およびRNA解析に必要な信頼できるエピジェノミクス専門サービスを提供します。 クロマチン解析 ヒストン修飾ChIP-seq解析 プロモータ解析 エンハンサー解析 転写因子ChIP-seq解析 カスタマイズされたNGSサービス オープンクロマチン領域解析(ATAC-seq) さらに詳しく DNAメチル化解析 Reduced representation bisulfite sequencing(RRBS) 全ゲノムバイサルファイトシーケンス(WGBS) 全ゲノムDNAメチル化 メチル化領域解析      さらに詳しく RNA-seq 解析 small RNAシーケンシング mRNA解析 全トランスクリプトーム解析 遺伝子発現プロファイリング        &nb... Learn more

    RNA-seq

    Diagenodeのエピジェネティックス委託サービスは、お客様が求めるサンプル前処理の専門知識と高品質データを保証します。DiagenodeのRNAシーケンシングは、トランスクリプトーム全体にわたる遺伝子発現プロファイリングに必要なRNAの存在および量を明確にするために、次世代シーケンシング(NGS)を使用します。 Diagenodeは、液体生検、FFPE、エキソソーム、血清、または血漿からのものを含む、低分解または低インプットに最適なRNA-seqライブラリーの生成を専門としています。 RNA-seq 関連ラインナップ miRNAを含む小さな非コードRNA 遺伝子発現の転写後調節 新規転写物および差示... Learn more

    DNAメチル化プロファイリングサービス

    DNAメチル化およびヒストン修飾のパターンは、細胞機能を維持する上で不可欠な役割を果たします。 異常なDNAメチル化 - 過剰メチル化および低メチル化 - は、癌または他の疾患のような有害転帰をもたらし得ます。ゲノムワイドDNAメチル化分析による5-mCの定量化は、疾患の検出および予後のための情報を提供することが可能です。 DiagenodeのDNAメチル化解析サービスは、あらゆる種のゲノムDNAメチル化解析の標的となる全ゲノムDNAメチル化解析用の多数のバイサルファイトシークエンシングオプションをご提供いたします。 イルミナInfiniumエピックアレイ(850K) 所要時間の短縮、高いコスト... Learn more

    クロマチン プロファイリング サービス

    低価格で優れたChIP-seqデータを入手  プロモーション対象は以下の通りです: マーク 対応生体 対応サンプル H3K4me3 H3K4me1 H3K27me3 H3K27ac CTCF ヒト マウス ラット 細胞 組織 (要相談) プロジェクトについて教えてください プロモーションサービスパッケージ内容 Shearing optimization (two shearing conditions tested) Chromatin immunoprecipitation... Learn more

  • Real time PCR master mix
  • 試薬

    Diagenode offers full and validated solutions for every step of your epigenetics sample preparation, making epigenetics research easy, accessible, and reliable. Beside our complete kit solutions please find here below an exhaustive list of all high quality reagents realated to your epigenetics research. Learn more

    タンパク

                                           Diagenode now offers a broad range of tools to study nucleosomes and histones, the structural and functional units of chromatin. We provide solutions for any architectural l... Learn more

    ビーズと付属品

    DiaMag beads are intended for isolation of immune complexes in ChIP experiments or MeDIP experiments and have been extensively validated for these assays. The beads are compatible for immunoprecipitation of a number of IgGs and polyclonal antibodies across a number of species.   Learn more

    DNAとRNAの精製

    Diagenode offers a variety of optimized DNA purification methods allowing for recovery of high quality DNA after chromatin immunoprecipitation or methylated DNA immunoprecipitation, essential for ideal results in downstream applications such as qPCR or next generation sequencing. Our purification technology in o... Learn more

    プライマーペア

    Our primer pairs have been carefully designed for high specificity to specific genomic regions. Primers have been tested and optimized to be used in a number of applications including DNA amplification after ChIP, ChIP-seq library validation, qPCR, and RT-qPCR.   Learn more

    タンパク質抽出

    Diagenode offers optimized protein extraction kits for use with the Bioruptor® sonication devices. The Protein Extraction Kit and Protein Extraction Beads ensure efficient disruption and homogenization of tissues in combination with the Bioruptor®. Learn more

    プラスミド

    Our yeast low copy BirA expression plasmids are designed for in vivo yeast biotinylation systems for sensitive detection of protein-DNA complexes using chromatin immunoprecipitaion. The constructs include a nuclear localisation signal. We also offer biotinylation tagging cassettes for C- and N- terminal tagging. Learn more

イベント

  • A Century of Genetics
    Edinburgh
    Nov 13-Nov 15, 2019
  • EMEA User Group Meeting - PacBio
    Barceló Hotel, Milan, Italy
    Nov 14-Nov 15, 2019
 すべてのイベントを見る

       Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics