Diagenode

>>>   Click for Diagenode’s approach to COVID-19

エピジェネティクス受託サービス

クロマチン プロファイリング サービス

低価格で優れたChIP-seqデータを入手 

プロモーション対象は以下の通りです:

マーク
対応生体
対応サンプル
  • H3K4me3
  • H3K4me1
  • H3K27me3
  • H3K27ac
  • CTCF
  • ヒト
  • マウス
  • ラット
  • 細胞
  • 組織 (要相談)

プロジェクトについて教えてください

  • プロモーションサービスパッケージ内容
    • Shearing optimization (two shearing conditions tested)
    • Chromatin immunoprecipitation
    • Validation by qPCR on a positive and a negative control region
    • Library preparation on ChIP sample and input
    • Sequencing (average of 30-50M raw reads, SE50 on Illumina HiSeq3000/4000)
    • Bioinformatic analysis including:
      • QC of raw reads with trimming and filtering if necessary
      • Filtering of black-listed regions
      • Alignment of quality filtered reads to reference genome
      • Removal of multimapping reads and PCR duplicates to provide uniquely aligned reads
      • Peak calling that identifies the regions with enrichment in the IP sample normalized to the input
Chromatin-Immunoprecipitation-Diagenode

クロマチンは、DNA、ヒストンおよび非ヒストンタンパク質から成り、クロマチンを形成する際に、ヒストンはDNAにしっかりと包まれています。一般に、より高度に濃縮されたクロマチンは、転写因子および他のDNA結合タンパク質よりもDNAにアクセスしにくいため、その結果、遺伝子発現に影響を与えます。遺伝子発現の調節を理解するためには、ヒストンと転写因子の役割を理解する事が重要です。 ChIP − seq解析を使用して、疾患または薬物治療に応答した遺伝子発現の調節の理解のために、ヒストン修飾および転写因子結合をゲノムワイドにプロファイルすることが可能です。 DiagenodeのEpigenomic Profiling Servicesは、ChIP-seqおよびATAC-seqを通じて、さまざまなクロマチン解析オプションを提供しています。

Histone-Antibodies-Diagenode

ATAC-seq: closed/open chromatin regions

全ゲノムにおけるクロマチンのアクセシビリティを研究。 オープンクロマチン部位、プロモーター、エンハンサー、及びインシュレーターなどの活性調節エレメントを同定します。

    • ヌクレオソームの位置付け
    • TFフットプリント推論

細胞数10,000個でのChIP-seq/ChIP-qPCR ヒストン修飾

ヒストン翻訳後修飾は、遺伝子発現の調節に関与し、(活性プロモーターおよびエンハンサー分析のような)制御エレメント及びそれらの相互作用タンパク質の研究を必要とします。 転写調節を理解するためにChIP-seq解析によるゲノム全体のヒストン修飾のプロファイリングします。

  • 活性プロモータープロファイリング: H3K4me3濃縮
  • 不活性プロモータープロファイリング: H3K27me3濃縮
  • エンハンサープロファイリング: 制御領域におけるH3K4me1およびH3K27acの濃縮
  • 活性遺伝子本体: H3K36me3

ChIP-seq/ChIP-qPCR 転写因子

多数の転写因子のChIP-seq解析による転写因子結合の影響を調べる:

  • CTCF: 転写リプレッサー及びインシュレーター活性
  • p300/CBP: ヒストンアセチルトランスフェラーゼ
  • Pol II、p53など
  • エピジェネティクスwriters, readers, erasers
  • 核レセプター
  • 腫瘍サプレッサー遺伝子

カステムNGSサービス

  • ピコグラムからの低インプットライブラリー
  • 特定の解析
  • 完全にカスタマイズされたプロジェクト

製品

カタログ番号製品フォーマット価格
G02060000 ATAC-seq 受託サービス (Assay for Transposase-Accessible Chromatin)
ATAC-seq(Assay for Transposase-Accessible Chromatin using sequencing)は、ゲノムワイドなクロマチンアクセシビリティの査定を可能にします。 この技術は、トランスポゼースを利用してオープンクロマチンを切断すると同時に、増幅及び配列決定のアダプター...
G02010000 ChIP-seq/ChIP-qPCR プロファイリングサービス
ChIP-seqをもっと身近に:豊富なフルサービス 経験と実績:IHEC-BLUEPRINT Epigenome Consortiaの公式パートナーであり、ChIP-seqにおける10年の実績と経験 カスタマイズ可能なサポートプラン 専門チームによるプロジェクト調整 ...
G02100000 データマイニングサービス
New! ユニークなエピジェネティックなデータ洞察に(AI)を使用したデータマイニング Watch the webinar to gain insights on how data mining can be applied for epigenetics applications ...
Custom

イベント

  • DNA methylation workshop: Become an expert at RRBS
    Diagenode
    Oct 1-Oct 31, 2021
  • Dutch Chromatin Meeting
    Radboud UMC, Geert Grooteplein 15, 6525 EZ Nijmegen, The Netherlands, Experience center, route 292 to 307
    Nov 12, 2021
 すべてのイベントを見る

ニュース

 すべてのニュースを見る


The European Regional Development Fund and Wallonia are investing in your future.

Extension of industrial buildings and new laboratories.



  ABOUT SSL CERTIFICATES

       Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics