Diagenode

エピジェネティクス・DNAメチル化

メチル化DNA結合タンパク質

MBD方法は、メチル化DNAに対するH6-GST-MBD融合タンパク質の非常に高い親和性に基づいています。 このタンパク質は、N末端His6タグを含むグルタチオン-S-トランスフェラーゼ(GST)とのC末端融合物として、ヒトMeCP2のメチル結合ドメイン(MBD)を含有します。 このH6-GST-MBD融合タンパク質を用いて、メチル化CpGを含むDNAを特異的に単離する事が可能です。

DiagenodeのMethylCap®キットは、二本鎖DNAの高濃縮と、メチル化CpG密度の関数における微分分画を可能にします。 分画はサンプルの複雑さを軽減し、次世代のシーケンシングを容易にします。 MethylCapアッセイに先立ち、DNAを最初に抽出し、Picoruptorソニケーターを用いて断片化します。

概要


メチル化DNA結合タンパク質サービスの推奨・関連製品

  • Methylation kit icon
    C02020010
    MethylCap kit
  • Bioruptor-pico-next-gen-sequencing
    B01060010
    Picoruptor ® Sonicator
  • Methylation kit icon
    C02030032
    Premium Reduced Representation Bisulfite Sequen...
  • Methylation kit icon
    C02030034
    Premium Whole Genome Bisulfite Sequencing (WGBS...
  • some alt
    B03000002
    SX-8G IP-Star® Compact Automated System
  • Methylation kit icon
    C02020011
    Auto MethylCap kit

         Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics

?>