Diagenode

エピジェネティクス・DNAメチル化

メチル化DNA結合タンパク質

MBD方法は、メチル化DNAに対するH6-GST-MBD融合タンパク質の非常に高い親和性に基づいています。 このタンパク質は、N末端His6タグを含むグルタチオン-S-トランスフェラーゼ(GST)とのC末端融合物として、ヒトMeCP2のメチル結合ドメイン(MBD)を含有します。 このH6-GST-MBD融合タンパク質を用いて、メチル化CpGを含むDNAを特異的に単離する事が可能です。

DiagenodeのMethylCap®キットは、二本鎖DNAの高濃縮と、メチル化CpG密度の関数における微分分画を可能にします。 分画はサンプルの複雑さを軽減し、次世代のシーケンシングを容易にします。 MethylCapアッセイに先立ち、DNAを最初に抽出し、Picoruptorソニケーターを用いて断片化します。

概要


メチル化DNA結合タンパク質サービスの推奨・関連製品

  • Bioruptor Pico
    B01080010
    Picoruptor 2 sonication device
  • Compact Automated System
    B03000002
    SX-8G IP-Star® Compact Automated System
  • Methylation kit icon
    C02020010
    MethylCap kit
  • Methylation kit icon
    C02030032
    Premium Reduced Representation Bisulfite Sequen...
  • Methylation kit icon
    C02030034
    Premium Whole Genome Bisulfite Sequencing (WGBS...
  • Methylation kit icon
    C02020011
    Auto MethylCap kit
  • Bioruptor pico next gen sequencing
    B01060010
    Picoruptor Sonicator

イベント

  • Virtual ChIL-seq webinar
    Diagenode
    Dec 8, 2021
 すべてのイベントを見る

ニュース

 すべてのニュースを見る


The European Regional Development Fund and Wallonia are investing in your future.

Extension of industrial buildings and new laboratories.



  ABOUT SSL CERTIFICATES

       Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics