Diagenode

Rice seedlings OsMADS6 primer pair

カタログ番号
フォーマット
価格
C17040009-50
50 µl
$35.00
ブローカー情報

This primer pair specifically amplifies a genomic region from the MADS6 gene from rice (Oriza sativa ssp Japonica cv. Nipponbare). The primers are thoroughly tested in conjunction with the Universal Plant ChIP-seq kit and optimized for routine SYBR® Green Real-Time qPCR assay following ChIP.

  •  実験手法
    ChIP-qPCR
    定量のPCRとクロマチン免疫沈降(ChIP)が相まり、既知のゲノム結合部位でのタンパク質-DNA相互作用を調べる事に利用できます。ゲノム結合部位が不明の場合は、プロモーターのような潜在的な制御領域に対してqPCRプライマーを設計することもできます。ChIP-qPCRは、リアルタイムPCRを実行するコストが最小であるため、異なる実験条件にわたって特定の遺伝子および潜在的な制御領域に焦点を当てた研究においてとても有利です。また、この技術は現在、細胞分化、腫瘍抑制遺伝子のサイレンシング、およ... Read more
    ChIP-seq
    検出方法(ChIP-seq)としてハイスループットシーケンシングと結合したクロマチン免疫沈降(ChIP)は、今やエピゲノム研究、すなわちゲノム規模でのタンパク質-DNA相互作用の研究において主要な方法の1つされています。また、この技術は現在、細胞分化、腫瘍抑制遺伝子のサイレンシング、および遺伝子発現に対するヒストン修飾の効果を含む様々なライフサイエンス分野で使用されています。 ChIP-seqワークフロー クロマチン調製 : DNAへのヒストンまたは転... Read more
  •  資料
  •  出版物

    How to properly cite this product in your work

    Diagenode strongly recommends using this: Rice seedlings OsMADS6 primer pair (Diagenode Cat# C17040009-50). Click here to copy to clipboard.

    Using our products in your publication? Let us know!

  •  関連商品

         Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics

?>