Diagenode

受託サービス

ヒストン ChIP-seq受託サービス

DiagenodeのヒストンChIP サービス: 10,000細胞に至るまで調べるChIP-seqヒストン修飾 

ヒストンの翻訳後修飾は、遺伝子発現を調節します。 Diagenodeのエピゲノムプロファイリングサービスでは、活性化プロモーターとエンハンサー解析を用いて、調節エレメントとその相互作用タンパク質を調べて、 転写調節を理解するためにChIP-seq解析によるゲノム全体のヒストン修飾をプロファイルします。

更に詳しく

  • 活性なプロモーター:H3K4me3
  • 不活性なプロモーター:H3K27me3
  • エンハンサー:調節領域におけるH3K4me1およびH3K27acの
  • 活性遺伝子体:H3K36me3

ヒストン ChIP-seq受託サービスサービスの推奨・関連製品

Cat. No.ProductFormatPrice
G02010000 ChIP-seqプロファイリングサービス
ChIP-seqをもっと身近に:豊富なフルサービス 経験と実績:IHEC-BLUEPRINT Epigenome Consortiaの公式パートナーであり、ChIP-seqにおける10年の実績と経験 カスタマイズ可能なサポートプラン 専門チームによるプロジェクト調整 E...

イベント

  • Genome instability: when RNA meets chromatin
    Roscoff
    Sep 16-Jun 20, 2019
  • Japanese Biochemical Society
    Yokohama
    Sep 18-Sep 20, 2019
  • The 2019 PacBio Long-Read Revolution: Highly Accurate and Affordable SMRT Sequencing
    Atlanta, Georgia
    Sep 19, 2019
  • The 2019 PacBio Long-Read Revolution: Highly Accurate and Affordable SMRT Sequencing
    RTP, North Carolina
    Sep 20, 2019
 すべてのイベントを見る

         Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics