Diagenode

エピジェネティクス受託サービス

DNAメチル化プロファイリングサービス

DNA-methylation -Diagenode

DNAメチル化およびヒストン修飾のパターンは、細胞機能を維持する上で不可欠な役割を果たします。 異常なDNAメチル化 - 過剰メチル化および低メチル化 - は、癌または他の疾患のような有害転帰をもたらし得ます。ゲノムワイドDNAメチル化分析による5-mCの定量化は、疾患の検出および予後のための情報を提供することが可能です。 DiagenodeのDNAメチル化解析サービスは、あらゆる種のゲノムDNAメチル化解析の標的となる全ゲノムDNAメチル化解析用の多数のバイサルファイトシークエンシングオプションをご提供いたします。

RRBS-Diagenode

Reduced Representation Bisulfite Sequencing (RRBS)

RRBSは、全ゲノムバイサルファイトシークエンシングに関連する高コストなしに、単一ヌクレオチドレベルでDNAメチル化を効率的に分析するのに最適な方法です。制限MspI酵素(CCGG標的部位)及びサイズ選択を用いてゲノムを切断することにより、DNAメチル化マークが通常見出されるCpGリッチ領域(CpGアイランドを含む)を表すようにDNAが濃縮されるので、実際に配列決定する必要があるゲノムの部分を減らし、関連するCpGアイランドに焦点を当てることによって、DNAメチル化を分析するPRBSはコストパフォーマンスに優れた方法です。

  • CpGリッチ領域(5-mC):単一ヌクレオチド分解能
  • エピジェネティクスバイオマーカーの発見
  • ゲノムにわたるCpGに富む領域のメチル化パターン
  • ヒトの4MまでのCpG部位をカバーする

全ゲノムバイサルファイトシークエンシング(WGBS)

WGBSは、イルミナ(Illumina)(登録商標)プラットフォームを用いたシークエンシングのために、単一および対末端バイサルファイト変換DNAライブラリーを調製するように設計されています。 ChIP-Bis-Sequencingを実施するために、ChIP由来サンプルからのバイサルファイト処理ライブラリー調製についても検証されています。 全ゲノムバイサルファイトシークエンシングは、DNAメチル化部位および遺伝子調節におけるそれらの役割の研究に適します。

  • ゲノムワイド5-mC:単一ヌクレオチド分解能
  • エピジェネティクスバイオマーカーの発見
  • ゲノムにわたるCpG、CHGおよびCHH領域のメチル化パターン
  • エピゲノムワイド関連研究(EWAS)

MeDIP/hMeDIP-seq

Targeted DNA methylation analysis

Infinium Epic Array

製品

カタログ番号製品フォーマット価格
G02020000 DNA メチル化プロファイリング (RRBS 受託サービス)
RRBSとDNAメチル化研究 最新のバイサルファイト処理とIlluminaシーケンシング技術 CpGメチル化解析による単一ヌクレオチド分解能 出版品質のデータ 人間、動物、植物のゲノム RRBS(Reduced representation bisulfite s...
G02090000 Infinium Methylation EPIC array service
The Infinium MethylationEPIC Array is a genome-wide DNA methylation analysis technique based on bisulfite conversion and Illumina® technology. It allows ...
G02050000 MeDIP-seq service (Methylated DNA IP Sequencing)
5mCゲノム全体の研究に、メチル化DNA免疫沈降シーケンシング(MeDIP-Seq)を行います。このアッセイでは、免疫沈降の際の5-mCに対する特異的抗体を利用して、メチル化DNA領域を捕捉します。免疫沈降画分中のメチル化DNAの濃縮は、個々の領域のメチル化状態を評価する配列決定によって確定します。同じ手法を用い...
G02070000 Targeted DNA methylation service
ターゲットDNAメチル化解析は、ゲノム全体の既知の正確な位置でのシトシンメチル化の定量的研究を可能にします。関心領域の大きさに応じて、バイサルファイトパイロシーケンシング、バイサルファイトアンプリコンシーケンシング(BSAS)、およびプローブによるカスタムキャプチャーなどの数多くの方法論を用いることが可能です。こ...
G02040000 WGBS受託サービス (全ゲノムバイサルファイトシーケンシング)
全ゲノムバイサルファイトシークエンシング(WGBS)は、DNAメチル化プロファイリングの中でも最も包括的な次世代シーケンシングであり、ゲノム全体で5-mCの単一塩基分解能を可能にします。処理された配列と未処理の配列とを比較することにより、メチル化されたシトシンの位置が決定されます。 DNAメチル化研究において最...

イベント

  • 40th Annual Lorne Genome Conference 2019
    Lorne, VIC, Australia
    Feb 17-Feb 19, 2019
 すべてのイベントを見る

         Site map   |   Contact us   |   Conditions of sales   |   Conditions of purchase   |   Privacy policy   |   Diagenode Diagnostics